女性に知ってほしいスズメバチ駆除の知識【業者選びから応急処置まで】

スズメバチ駆除を自分ですると危険!業者に依頼しよう

安全にスズメバチ駆除をする【蜂の対処法を身につける】

自宅で蜂の巣を発見したら?

自宅の庭やベランダでハチの巣を発見したら、「ヤバイ、怖い!」と、パニックになってしまうかもしれません。ハチの巣を発見した場合の正しいスズメバチ駆除の対処法を学びましょう。

自分で駆除するのは危険

自分で蜂の巣を駆除することはできますか?
自分でスズメバチ駆除するのは大変危険です。蜂に刺されてしまうおそれがあるだけでなく、近隣の方に迷惑をかけてしまうこともあります。近隣住民やご自身が蜂に刺されないためにも、自分で退治せずにスズメバチ駆除業者に任せてください。

スズメバチの毒が人間の体内に入ると、過剰な免疫反応を起こしてしまうことがあります。呼吸困難になってしまい、刺されてから30分で死に至るケースも報告されています。これをアナフィラキシーショックといいます。アナフィラキシーショックの症状が出ると危険です。スズメバチに刺された場合は、嘔吐や呼吸困難、目眩や発熱などの症状が出ていないか確認しましょう。もし、症状が出ている場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

蜂に遭遇した時の対処法

遭遇した時に絶対しては行けない行動が2つあります。 「大声をださないこと」 「慌てて逃げ出さないこと」 この2つの行動は、蜂を刺激してしまいます。蜂と遭遇したら、慌てず騒がず刺激を与えないように、ゆっくりとその場から離れるようにしてください。

スズメバチ駆除業者を呼ぼう

スズメバチは近づくだけで危険ですし、ハチの巣を駆除する場合は手段で襲われます。そのため、ハチの巣を放置する方もいますが、放置していると次第に大きくなり、危険度もどんどん増していきます。 駆除費用はかかりますが、スズメバチ駆除業者を利用することで、安心して生活できる環境にすることができます。

丁寧な対応(30代/女性)

ハチの巣を庭で発見して、すぐにスズメバチ駆除業者に連絡しました。私の都合で当日に駆除作業をしてもらいましたが、周辺を汚すこともなく、丁寧に対応してもらいました。おかげで、最近は庭でスズメバチを1匹も見ていません。

短時間で作業完了(20代/女性)

ベランダにできた巣の駆除を依頼しました。スズメバチ駆除作業は時間がかかるだろうと思っていましたが、スタッフの連携も素晴らしく、たった5分ほどでハチの巣を駆除してくれました。テレビで大騒ぎしながら時間をかけて駆除している姿を見たことがあったので、手際の良さにとても驚き、同時に頼もしく感じました。

スズメバチについて調べてみよう

自宅周辺にハチの巣があると非常に危険です。ただでさえ攻撃的で刺される可能性があるのに、香水や整髪料の香りで刺激することもあります。放置しているのは得策ではありません。早めのスズメバチ駆除が必要です。業者へ依頼する前に、蜂のことを知っておきましょう。

スズメバチの特徴

  • 体長は~40mmで、ハチの中でも大きい
  • 凶暴な性格で、長い毒針と強靭な顎で攻撃する
  • 飛びながら相手に毒液を飛ばすこともできる
  • 巣に近づくだけで、集団で遅いかかってくることもある

スズメバチの種類

キイロスズメバチ
体長は17~24mm、女王蜂は約26mm。全身に黄色い体毛があります。人間の生活環境の中にも巣を作ることがあり、軒下やベランダなど雨や風を凌げる場所にハチの巣を作ります。そのため、刺傷被害が最も多いハチです。巣はマーブル模様をしていて、ボールのように丸い形をしています。
オオスズメバチ
スズメバチの中でも最も大きく、体長は27~40mm、女王蜂は約45mmほどもあります。とても凶暴な性格をしていて、毒針と大顎で攻撃を仕掛けます。また、他のハチとは違って、餌を巡って戦うこともあります。巣は主に土の中にあり、知らずに近づくと、刺されて死に至ることもあります。もし発見したら、早急に駆除を依頼しましょう。
TOPボタン